魚釣り園護岸オフィシャルサイト〜大阪・南港の家族で楽しめる無料の海釣り公園

魚釣り園護岸オフィシャルサイト

休園日/年末年始・水曜日(祝日は開園)

〒559-0032 大阪市住之江区南港南6丁目9番3号

06-6612ー2020

【受付時間】
  • 4〜11月・・・5:00〜19:00
  • 12〜3月・・・7:00〜17:00

釣果情報 : タチウオ本部長の独り言

  • 中潮
  • タチウオ
  • F3.5 85センチ〜F2 60センチ
  • 14匹

南港魚つり園スタッフタチウオ本部長のよしくんです。

いきなりグロい写真ですいませんf^_^;

今日は一般のお客さんに混じって開園からタチウオ釣りしてました!

釣果はウキ釣りで14匹でした!

ウキ下は1〜1.5ヒロの浅ダナでアタリ連発でした。

これは持論ですが、浅ダナを狙う際は37ミリ等の小さめケミホタルの方が反応良いですね!

話しは変わりますが、写真の通り、私は釣ったタチウオを全て持ち帰ります。

タチウオは基本キャッチアンドリリースが成立しない魚だからです。

皆さんご存知の通り、タチウオの体表はウロコではなくグアニン質の層で覆われています。

この層は生きている限り再生可能ですが、傷付くとやはり弱ります。

それと、タチウオは捕食が下手な魚と言われており、口に一度でも針を掛けるとスムーズに顎が動かなくなり捕食活動が出来なくなると言われています。

小さいし元気だからと言ってリリースしても、ほぼ100%死んでしまうからです。

ここで当園にお越しのタチリストの方にお願いです、当園で釣り上げたタチウオは大小に関わらずリリースせず是非ともお持ち帰りください。

お持ち帰りしない場合は、リリースしたり捨てたりせず隣の釣り座で釣りをしている方等にプレゼントしてください。

当園で黄緑色のロッドでサビキ釣りをしている方は当園のレンタルセットを使用していただいており基本初心者の方なので、そんな方にプレゼントしてください。

あなたはヒーロー間違いなしです!

その際、タチウオの歯の危険性を一言お伝えしていただけたら幸いです。

当園にお越しいただいてる上級者、中級者、初心者含め全てのアングラーが自然の恵みに感謝し、楽しく魚釣りをしていただけるようスタッフ一同魚がたくさん釣れる釣り場作りに日々精進してまいりますので今後とも南港魚つり園をよろしくお願いいたしますm(._.)m