魚釣り園護岸オフィシャルサイト〜大阪・南港の家族で楽しめる無料の海釣り公園

魚釣り園護岸オフィシャルサイト

休園日/年末年始・水曜日(祝日は開園)

〒559-0032 大阪市住之江区南港南6丁目9番3号

06-6612ー2020

【受付時間】
  • 4〜11月・・・5:00〜19:00
  • 12〜3月・・・7:00〜17:00

釣果情報 : 10/29 タチウオ本部長の独り言②

  • 長潮
  • ガシラ
  • 12センチぐらいかな?
  • 1匹

只今台風22号の影響でかなりの降雨があり、お客さんは誰1人いてません。

 

と云う訳でわたくしタチウオ本部長のよしくんもやることなく売店でボケ〜ッとしています😥

 

それで最近アップした釣果情報を読み返していたのですが、ガシラの記事とタチウオのキャッチ&リリースについて書いているのを見て少し独り言してみようと思いました🙋🏻‍♂️

 

台風で釣りにも行けずヒマな方は最後までお付き合い下さい🙇🏻

 

さて、ガシラを始めとする根魚は成長速度が非常に遅く、ガシラに関しては1年で7センチ、3年で17センチ、5年23センチ、7年25センチと大きくなるにつれ成長速度が遅くなっていきます😥

 

しかもガシラの行動範囲は狭く移動距離は1kmと言われています😩

 

よくガシラは釣り荒れすると言われていますが、成長速度が遅く移動距離も短いため、そのポイントで根こそぎ釣るとガシラがいなくなってしまうのは当然です😱

 

そうなると他の場所のガシラとの繁殖隔離が起き、近親交配が進んで種の多様性が損なわれてしまい、水質悪化や病気の蔓延により絶滅危機の可能性も出てきます💧

 

じゃあガシラはどうしてありとあらゆるところにまで広まったの❓と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、そこはご安心下さい...稚魚は海流に流されかなり広い範囲に拡散されます👌🏻

 

その結果、遺伝的な多様性は保たれて種の保存繁栄に繋がっています🙆🏻‍♂️

 

そこで、当園にお越しのガシラーの方々にお願いです🙇🏻

 

当園にて釣った小型個体(強制ではないのでサイズは定めません)については、出来る限りリリースをお願いします🙇🏻

 

針を飲んだりエラを傷付けてしまった個体についてはやがて死んでしまいますので、サイズに関係なくリリースせず持ち帰って唐揚げや煮付け等で自然の恵みに感謝しながら美味しくいただいて下さい🙇🏻

 

あと、難しいのがこれから産卵期を迎え数的に増えてくる抱卵個体についてですが、サイズ的にグッドな個体になってきます😥

 

リリースしていただければありがたいですが、あくまで強制ではないのでガシラーの皆さんの良識にお任せいたします😥

 

もし持ち帰って食べる際、白子については薄いピンクや白、黄色っぽいのは美味しいですが、濃い緑の汚い色の白子は食べないで下さいね😥

 

ガシラは胎内で孵化させ稚魚を出産する魚です、その色の白子は孵化直前状態で毒はないけどかなり美味しくないです😅

 

 

ガシラもガシラ以外の🐟も、限りある水産物資源です💡

 

釣り人が釣りの対象である魚に思いやりを持たなければ、いつか釣りが出来なくなる日がやってくるかも知れません🤔

 

魚に思いやりを持って、度々言いますが自然の恵みに感謝して、これからも南港魚つり園で心から釣りを楽しんで下さい😊

 

私たちスタッフは、そんな皆さんが快適に楽しく釣りをしていただけるような釣り場環境を整備し全力でサポートいたしますので、これからも南港魚つり園をよろしくお願い申し上げます🙇🏻🙇🏻🙇🏻

 

ちなみに写真のガシラは、ちゃんとリリースいたしました🤗