魚釣り園護岸オフィシャルサイト〜大阪・南港の家族で楽しめる無料の海釣り公園

魚釣り園護岸オフィシャルサイト

休園日/年末年始・水曜日(祝日は開園)

〒559-0032 大阪市住之江区南港南6丁目9番3号

06-6612ー2020

【受付時間】
  • 4〜11月・・・5:00〜19:00
  • 12〜3月・・・7:00〜17:00

釣果情報 : 11/10 メインベイトはキビナゴ

  • 小潮
  • タチウオツバスサゴシ
  • 5センチ

先日含め本日も、フィッシュシェアリング用にいただきましたタチウオを処理すると胃袋からキビナゴの稚魚が出てきました☝🏻

 

昨日大阪市内からお越しの前川さんが釣られたツバスもそうでした🙋🏻‍♂️

 

現在当園にて釣れる🐟のメインベイト(主食となる魚)はキビナゴということになりますね😳

 

このメインベイトに似たルアーを使い釣りをする、これが俗に言うマッチザベイトという考え方です👌🏻

 

現在、タチウオ等の狙っている魚が普段食べているエサ(小魚やエビ等々)と同じ様な形、大きさ、色のルアーを使うことをマッチザベイトと言います🙆🏻‍♂️

 

ということは、マッチザベイトはキビナゴということになりますね💡

 

じゃあココで釣り方別に考察してみましょう🤔

 

ウキ釣りの方はキビナゴかサンマの切り身を使用していると思いますが、キビナゴならドンピシャですね👌🏻

 

でも、エサのキビナゴは10センチはどありますがタチウオが捕食しているのは5センチ未満の稚魚ですから、そこはマッチしていないですね😅

 

そんな時はキビナゴを半分に切って尻尾の方だけ使ってみてください😳

 

そうするとマッチザベイトになりますね🎊

 

その際、頭の方をポイッと海に捨てないでくださいね😥

 

1センチ間隔ほどに切り刻んで、ある程度たまったところで撒き餌にしてください🍙

 

タチウオを護岸で捌く方は切った尻尾や頭の方も一緒に蒔いてみてください😤

 

意外と効果ありますよ😉

 

テンヤ引き釣りの方はドジョウよりキビナゴの方が効果はあるかも知れませんが、キビナゴなら身切れして面倒くさいですね😥

 

シマノさんの廻しモンではないですが、そんな時はやっぱタチウオゲッターですね💡

 

面倒くさくないのでしたら、いつものテンヤにキビナゴを巻いてください😥

 

これだけ活発にキビナゴを捕食している様子なのでタチウオは高活性状態にあると推測されますので、早目に引いてもらって手返しよく攻めてもらった方が良いかも知れませんね😊

 

でも正確には5センチにできないのでマッチザベイトになっていませんね😰

 

次にルアー釣りの方にですが、特段何も語ることはありません😅

 

50ミリ程度のジグやメタルバイブ、ミノーのキビナゴカラーを撃ってください🙇🏻

 

取り敢えずキビナゴカラーのルアーをひたすら撃ち続けてください😤

 

大きくても100ミリまでですね🙆🏻‍♂️

 

皆さんの爆釣する姿を売店から眺めたいですね😊